アイスダンスのザホースキがインスタグラムに祝福つづる

 フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が18日、18歳の誕生日を迎えた。アイスダンスのティファニー・ザホースキは、インスタグラムを更新。ザギトワがトナカイの角、ザホースキがうさ耳を付けた写真など7枚を公開するとともに「誕生日おめでとう! 私の愛しいうさぎちゃんへ」と親友を祝福している。

 ザギトワの貴重な“付け角”写真だ。仲睦まじい様子で顔と肩を寄せ合い、笑顔の2人。特に目を引くのが4枚目だ。オレンジ系の明るいショートヘアのザホースキがピンクのうさ耳を付けている隣で、ザギトワは赤いトナカイの角と思われるものが付いたカチューシャを付け、愛らしく白い歯を見せている。

 ザホースキは日本画の前で肩を抱えた写真など、ザギトワとの2ショットを全部で7枚も自身のインスタグラムに投稿。「今日は素晴らしい若き女性の誕生日です」と記し、長文で7歳年下の親友を祝福している。

 ザホースキは15歳のザギトワと中国で初めて出会い、のちにザギトワが平昌五輪で金メダルを獲得したことを回想。当初から強い印象を受けていたとつづっている。

忘れられないザギトワの強さ「戦うパワーを見せつけられた」

「私は最初の大会から彼女の強さが忘れられません。彼女自身を成功した日々へ導びくことになった彼女の戦うパワーを見せつけられたのです。もちろん成功するまでにはアップダウンもあったでしょう。そして私は彼女が幾度の困難の時を過ごす中で、サポートできたことを嬉しく思います」

 めでたく18歳を迎えたザギトワへの思いをつづっているザボースキ。最後は今後の幸せを祈っている。

「あなたはもっと美しい女性になるために、さらに花を咲かせるでしょう。あなたがわずか18歳で全てを成し遂げていることが私は信じられません。あなたに最高の幸せ、健康、愛が訪れますように。あなたは全て、いやそれ以上に値します。誕生日おめでとう! 私の愛しいうさぎちゃんへ」

 ザギトワはロシアの強化指定選手に復帰。本格的な競技への復帰が注目されている。果たしてどんな18歳を過ごすことになるのだろうか。(THE ANSWER編集部)