写真:林昀儒/提供:©T.LEAGUE

29日、卓球Tリーグは自由交渉可能選手リストを公開した。選手契約交渉に関しては3月28日(土)24時までが契約更新通知期限となっていた。それまでに契約更新を通知した選手に関しては、29日から4月11日までは現所属チームとの優先交渉期間というスケジュールになっている。

世界ランキング6位の林昀儒(リンインジュ・チャイニーズタイペイ)や今年の全日本選手権ベスト4の戸上隼輔、2019年世界卓球代表の吉村和弘らが男子では名を連ねた。女子では、オーストリアのサウスポー、ソフィア・ポルカノバ、木下アビエル神奈川でムードメーカーとしても活躍した森薗美月らが掲載されている。

なお、森田彩音(トップおとめピンポンズ名古屋)、松平志穂(日本ペイントマレッツ)、出雲美空(日本ペイントマレッツ)の3名は、日本卓球リーグでの所属先が決まっているため、自由交渉可能選手リストからは削除されている。

また、延期となっているプレーオフファイナルに出場する選手に関しては、試合スケジュールが決定の際に別途公表されるとのことだ。

自由交渉可能選手(男子)




写真:戸上隼輔/撮影:ラリーズ編集部

平野友樹(T.T彩たま)
戸上隼輔(T.T彩たま)
田添響(木下マイスター東京)
林昀儒(岡山リベッツ)
吉村和弘(岡山リベッツ)
ワンヤン(岡山リベッツ)
横山友一(岡山リベッツ)

自由交渉可能選手(女子)




写真:森薗美月/提供:©T.LEAGUE

・ゼンジャン(曾尖) (木下アビエル神奈川)
・ソフィアポルカノバ(木下アビエル神奈川)
・森薗美月(木下アビエル神奈川)
・石川梨良(木下アビエル神奈川)
・森薗美咲(トップおとめピンポンズ名古屋)
・笹尾明日香(トップおとめピンポンズ名古屋)

※()内は2019-2020シーズン所属チーム

文:ラリーズ編集部