三井不動産株式会社は、30日から2月14 日までの期間、日本橋にて運営する商業施設「COREDO 室町テラス」にて、東京 2020 オリンピック競技大会を盛り上げるイベント 『Coming!Olympic Games Tokyo 2020』 を開催している。

『Coming!Olympic Games Tokyo 2020』 は、「COREDO 室町テラス」の大屋根広場に五大陸をモチーフとした高さ 6m・幅 9m の巨大オブジェを設置し、いよいよオリンピックイヤーが到来する期待感を醸成する。夜間は巨大 オブジェを中心に約 1,500 ㎡の大屋根広場のスケールを活かした映像と光の躍動感ある空間演出を行う。

巨大オブジェに映像を投影させたプロジェクションマッピングと同時に、大屋根広場全体にダイナミックで色鮮やかなライトアップが連 動します。映像や音と一体となった色とりどりの光が訪れる人々を包み込み、オリンピックイヤーをより一層盛り上げる。

文/スポーツブル 編集部

____

『Coming!Olympic Games Tokyo 2020』 とは?

東京2020オリンピック競技大会のゴールド街づくりパートナーである三井不動産は、『Coming!Olympic Games Tokyo 2020』 を通して街に暮らす人や訪れる人、働く人たちの期待感を、日本橋から高め、東京 2020 オ リンピック競技大会の成功に貢献してまいります。

三井不動産は、江戸時代に五街道の起点として経済・文化の中心として栄えた日本橋にかつての賑わいを取り戻そ うと、官・民・地域一体となって「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトに「日本橋再生計画」を推進し、 「COREDO 室町テラス」を 2019 年 9 月 27 日にオープンしました。「『価値ある時間』を、過ごす場所。」をコンセプト に、お客様に新たな日本橋体験を提供し、日本橋エリアの更なる賑わい創出を目指します。