18日、ラグビーのトップリーグ第2節が全国各地で行われ、多くのラグビーファンが集った。

1豊田スタジアムで行われたトヨタ自動車-パナソニック戦に訪れた観衆は、3万7050人。試合は、ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表6人を擁するパナソニックが40-20で勝利し、開幕2連勝を飾った。

ラグビーW杯公式Twitterも、トップリーグにおける観客動員数の記録更新を伝えており、ハッシュタグにわか作戦は第2節も好調だ。

観衆は3万7050人という数字は、2018年9月1日のトヨタ自動車-サントリー(豊田スタジアム)の3万1332人を超え、トップリーグ史上最多入場者数を記録している。

文/スポーツブル編集部