2020年3月26日に始まる東京オリンピック聖火リレーの区間ごとの出発予定地と到着予定地※をスポーツブル 内の「地域」ページで、随時ご紹介していきます。

東京五輪/聖火リレー全区間の出発地&到着地、全国47都道府県別にお届けします。

「あなたの街に聖火がやってくる」今回は、東北地方に位置する【福島県】をピックアップ。国内における聖火リレーのスタート地点となる重要な場所として、そして緑豊かな山々と海に囲まれた地域・福島の街に注目しましょう。

※スケジュールやルートは一部調整中 ※自治体の詳細ルートは組織委員会の公式Webサイトなどで確認できるそう

福島県では、2020年3月26日から28日にかけて聖火リレーが行われます。日時やルートの詳細は、以下のようになっています。

3月26日(木)
▽楢葉町・広野町:Jヴィレッジ9番ピッチ→Jヴィレッジ駅 
▽楢葉町:楢葉町役場→みんなの交流館ならはCANvas 
▽広野町:福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校→広野駅東口 
▽いわき市:いわき陸上競技場→いわき芸術文化交流館アリオス前 
▽川内村:双葉地方広域市町村圏組合消防本部富岡消防署川内出張所前→川内村立川内中学校 
▽富岡町:富岡駅前→富岡町立富岡第一中学校グラウンド 
▽大熊町:常磐自動車道高架下付近→大熊町役場本庁舎 
▽葛尾村:みどりの里ふれあい館→葛尾村復興交流館あぜりあ 
▽浪江町:福島ロボットテストフィールド(浪江滑走路・滑走路附属格納庫)→福島水素エネルギー研究フィールド 
▽南相馬市:南相馬市役所→雲雀ヶ原祭場地

3月27日(金)
▽相馬市:相馬中村神社→相馬駅前
▽新地町:観海堂公園→釣師防災緑地公園
▽飯舘村:飯舘村交流センターふれ愛館→いいたて村の道の駅までい館
▽川俣町:とんやの郷→川俣町立山木屋中学校 
▽福島市:信夫ケ丘競技場→福島県庁西庁舎前県民広場 
▽猪苗代町:葉山第3ファミリーリフト横→葉山中央駐車場
(猪苗代町では、猪苗代のスキー場においてスキーによる聖火リレーを実施予定)
▽喜多方市:東四谷入口交差点(おたづき蔵通り)→喜多方プラザ文化センター駐車場(蔵の里前) 
▽三島町:三島町立三島中学校→三島町観光協会駐車場 
▽三島町:第一只見川橋梁展望台(スポットD)→第一只見川橋梁展望台(スポットD) 
▽会津若松市:馬場道下交差点(中央通り)→鶴ヶ城公園市営駐車場(鶴ヶ城西出丸)

3月28日(土)
▽南会津町:びわのかげ運動公園健康交流センター→南会津町消防団田島支団第1分団第1部 
▽下郷町:大内宿駐車場→食堂前
▽白河市:白河市総合運動公園→陸上競技場白河小峰城 
▽須賀川市:栄町東交差点(須賀川二本松線)→須賀川市役所
▽田村市:都路大橋付近→古道体育館
▽本宮市:白沢公民館前ふれあい夢広場→英国庭園
▽郡山市:郡山駅西口駅前広場→開成山公園自由広場

2020年3月26日(木)楢葉町・広野町の「Jヴィレッジ9番ピッチ」をスタートし、「Jヴィレッジ駅 」を通過後、28日(土)には郡山市の「郡山駅西口駅前広場」「開成山公園自由広場」を目指します。

聖火ランナーの中には、東日本大震災に見舞われた2011年に復興へ向け勇気を与えた「なでしこジャパン」W杯優勝メンバーが名を連ねており、ゴールキーパーとしてファインセーブを連発した海堀(かいほり)あゆみさんは、メッセージを残しています。

「スタート地点のJヴィレッジは仲間と苦楽をともにした思い出の場所なので、またみんなで集まって走らせてもらえることはうれしく思っています」

聖火ランナーは、国内の最初のランナーを務める「なでしこジャパン」以外にも、あらゆる分野で活躍する人たちが起用され、各都道府県やスポンサー企業が公募や推薦で選ぶ枠や、IOC(国際オリンピック委員会)などから推薦で選ばれる枠もあり、全体でおよそ1万人が参加するそうですよ。

なお、一日の最後にあたる市区町村では、聖火の到着を祝う「セレブレーション」と呼ばれるイベントが行われるそうです。

2020年7月24日の新国立競技場へ繋げる、聖火。聖火ランナーの想いや、聖火リレーの予定を確認するだけでも、オリンピックイヤーの楽しみが広がりますね。

「あなたの街に聖火がやってくる」次回は【栃木県編】をお届けします。栃木県内で2020年3月29日から30日に行われる聖火リレーの情報、どうぞお楽しみに。

文/スポーツブル 編集部