ロジャー・フェデラー(スイス)は、記録破りに慣れている。先週、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と行った南米ツアーの中で前代未聞の観客数を集めたと、オーストラリアのnews.com.auが伝えている。

フェデラーとズベレフがメキシコで行ったエキシビジョンマッチは特別にコートを設置した闘牛場プラサ・メヒコ(Plaza Mexico)で行われ、主催者の発表によると42,517人の観客が詰めかけたという。試合はフェデラーが6-3、4-6、6-2で勝利を収めた。

フェデラーは「素晴らしい応援に感謝するよ。皆さんの応援は鳥肌が立つほどで、この感謝の気持ちを言い表す十分な言葉が見つからないね」と語った。

この観客数は、これまで行われたテニスの試合観戦者数では世界最多の新記録である。しかし、今回のツアーは国際テニス連盟(ITF)に承認されていない試合のため、公式な記録には残らない。それにしても、この試合の盛り上がりはこれまでテニス界で見たことのないぐらい、すさまじいものだった。

オーストラリアのスポーツメディアBig Sports Breakfastでは、テニスコーチで評論家のロジャー・ラシード氏が「これはすごいことだよ。ロジャーの集客力を見せつけてくれたね。世界のどこだろうと、ロジャーの試合を観に約4万人が集まる。それも、“デビスカップ”と同じ時期に」とコメント。

2010年7月、ベルギーの首都ブリュッセルのボードゥアン国王競技場で開催されたキム・クライシュテルス(ベルギー)とセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)のエキシビションマッチに、35,681人の観客が集まったことがあった。また公式大会が行われる最大の会場は、「全米オープン」が開催されるニューヨークのフラッシングメドウズにあるアーサー・アッシュ・スタジアムであり、収容可能人数は約23,000人だ。

メキシコは、フェデラーが今回5ヶ所を巡る中南米ツアーで4番目の開催地だった。フェデラーは、このツアーで1,460万ドル(約15億9千万円)を受け取る。この額は今シーズンに彼が獲得した賞金をはるかに上回る額であると、スイスのLe Temps紙が伝えている。

フェデラーはこのメキシコでの試合前にも、来年2月にラファエル・ナダル(スペイン)と行う南アフリカ共和国でのエキシビションマッチで、観客動員数の世界記録を作りたいと表明していた。この対決は、観客収容数55,000人のケープタウン・スタジアムで行われる予定だ。そのイベントでは、フェデラーがマイクロソフト創始者のビル・ゲイツと、ナダルが南アフリカのコメディアン、トレバー・ノアとダブルスを組む集客効果のありそうな試合も行われる。

※為替レートは2019年11月26日現在

(テニスデイリー編集部)

※写真はメキシコでのエキシビションマッチでのフェデラー

(Photo by Marcelo Endelli/Getty Images)