SEVENTH GENERATION PROJECT(セブンスジェネレーションプロジェクト)は、日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食店「SG-Park(エスジーパーク)」を11月29日に滋賀県大津市にてオープンする。

「SG-Park」は、屋内・屋外に1面ずつバスケットボールコートを併設した飲食施設だ。同社が共同オーナーを務め、滋賀県に拠点を置く3人制プロバスケットボールチーム「NINJA AIRS.EXE」のホームコートとしてチーム活動を展開する他、バスケットボールスクール「SG-Academy」のレッスンの開講を予定している。

屋外バスケットボールコートは、基本的に無料利用できる。フードは、プロアスリート専属シェフを務める船岡勇太氏が全て監修。滋賀県産の地域食材を中心に、「Healthy」「Social」「Sustainable」をテーマにした心身ともに元気になるフードを提供する。

所在地は、BRANCH大津京内(滋賀県大津市二本松1-1)。営業時間 ランチタイム11:00~15:00、カフェタイム15:00~17:00、ディナータイム17:00~21:00(L.O.20:30)。11月29日(金)~12月1日(日)の3日間は、オープン記念キャンペーンを実施。プチデザート券の先着プレゼントや、バスケットボール関連のイベントを行う。

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン

屋内・屋外バスケットボールコートを併設した日本初の飲食施設「SG-Park」がオープン