eBASEBALLプロリーグの第2節、が9日と10日、フジテレビの特設スタジオで行われた。

9日に行われたパ・リーグは、昨季王者の埼玉西武ライオンズが苦戦。開幕戦を2敗1分で終えたチームは、この日北海道日本ハムファイターズと対戦。1戦目に引き分けると、2戦目で緒方寛海がチームの今期初勝利を挙げるも、3戦目で敗戦。第2節を終わって1勝2敗3分と波に乗れていない。代わりに首位に立つのは、千葉ロッテマリーンズ。第2節は福岡ソフトバンクホークスと顔を合わせ、1戦目でキャプテンの下山祐躍が敗れるも、その後2連勝。ここまで3勝2敗1分と、最下位に終わった昨年と違い好調な滑り出しを見せている。

一方、10日に開催されたセ・リーグは、開幕3連勝の読売ジャイアンツと、昨季セ・リーグ覇者の横浜DeNAベイスターズが対戦。横浜が、1戦目と2戦目を連勝。3戦目こそ、髙羽和宏が、開幕戦で6本の本塁打を放った舘野弘樹に2発被弾して敗れたが2勝1敗で勝ち越し、4勝2敗で首位に立った。巨人も4勝2敗で差のない2位につけている。また、スポーツブル社員の菅原翔太がいる中日ドラゴンズは、阪神タイガースと対戦。キャプテンの菅原は休息日となったが、チームは2勝1敗と勝ち越し、勝敗を3勝3敗の五分に戻した。

来週のeペナントレースは、セパe交流戦が行われる。今シーズンから新設されたe交流戦は、ペナントレースと違ってレジェンドOBの使用が不可となっている。スポーツブルでは「eBASEBALLプロリーグ」の模様をライブ配信でお届けする。

ライブ配信はこちら

【第2節の結果】

セ・リーグ

横浜(2勝1敗) 対 巨人(1勝2敗)

中日(2勝1敗)対阪神(1勝2敗)

広島(2敗1分)対ヤクルト(2勝1分)


パ・リーグ

楽天(2勝1敗) 対 オリックス(1勝2敗)

ソフトバンク(1勝2敗) 対 ロッテ(2勝1敗)

日本ハム(1勝1敗1分)対西武(1勝1敗1分)