オリンピック映像とフルオーケストラが競演するコンサート「オリンピックコンサート2020 プレミアムサウンドシリーズ」が2020年1月11日(土)より、全国6都市で開催される。

「オリンピックコンサート」は、映像と音楽により、アスリートやオリンピアンとともにオリンピックの理想や素晴らしさを共有するコンサートだ。日本オリンピック委員会(JOC)が主催する。今回、オーケストラの演奏を生音で楽しめる「プレミアムサウンドシリーズ」として、全国6都市7公演の開催が決定した。

東京オリンピックに集うすべての人たちが輝けるように、世界中に希望をもたらす大会となるようにという願いをこめ、オリンピックをめぐる数々のドラマをフルオーケストラの響きにのせて届ける。コンサートには、オリンピアンも参加。ナビゲーターは、競泳選手として過去2回のオリンピックへ出場し、現在は俳優として活躍する藤本隆宏氏が担当する。

開催時期は、2020年1月11日(土)~4月4日(土)。開催都市は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島。チケット料金 S席5,000円、A席3,900円、B席2,020円。全席指定・税込。未就学児入場不可。詳細は、公式サイトにて告知中だ。

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催

「オリンピックコンサート」プレミアムサウンドシリーズが全国6都市で開催