[記事提供:スポーツメンタルコーチ鈴木颯人のメンタルコラム(https://re-departure.com/index.aspx)]

 私たちが生きている世界は、かつてない程の情報化社会と言われています。

昔の人は、新聞や図書館などで仕入れないといけない情報が今ではネットというツールで簡単に取得できます。

それと同時に、科学の進歩によって今日の常識が明日の非常識になりうる世界でもあります。

なので、僕たちにとって情報というのは財産であり、重りでもあるのです。

1、例えると洋服と一緒・・・


私達が着ている洋服。
毎年トレンドがあります。

そして、そのトレンドすら人が生み出している事をご存知ですか?

毎年、
「流行カラーはこれです!」
「流行のファッションはこれです!」
と1年前ちょっとに流行がある機関から発表されます。

それと同じように、メンタル的な考えにもトレンドがあります。

以前だと、アドラー心理学だったり、脳科学だったり、最近ではマインドフルネスが流行ってます。

でね、私はこの仕事を通じてトレンドを追います。

そして、トレンドを追い続ける事で気付きました。

「どれも言いたい事が似ているぞ・・・」

だったのです。

・合わせて読みたい→
【スポーツメンタル】達成したいこと、引退後の生活…目標達成のためにどんな計画をたてるか?(https://cocokara-next.com/motivation/what-plan-do-you-plan-to-achieve/)

2、絶対に揺るがない原則や法則があるはずだ!

そこで考えるべき新たな思考が芽生えました。

それが、情報を捨てる勇気です。

新しい情報を得ることよりも、時として情報を捨てることが大事になります。

では、情報を捨てたらどうしたら良いのか?
という難題があります。

そこで私がお伝えしたいのが、原則を学ぶことです。

例えば、十分な太陽と水を与えると植物は育ちますよね。

それと同じように、

「x + y = 強いメンタル」

になるような公式があったらどう思いますか?

私がアスリートに伝えたいのはどんな人にも結果を生み出すメンタルを手に入れて欲しいのです。

その為に、歴史をひも解く事で原理原則を確立することができました。

過去に私がサポートした選手で世界チャンピオンが3名います。

全日本で優勝した人は5名もいます。

違う選手でも同じように結果を残せるのには必ずメンタルの原理原則が存在します。

[記事提供:スポーツメンタルコーチ鈴木颯人のメンタルコラム(https://re-departure.com/index.aspx)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

鈴木 颯人(すずき・はやと)

プロ野球選手、オリンピック選手などのトップアスリートだけでなく、アマチュア競技のアスリートのメンタル面もサポート。全日本優勝、世界大会優勝など圧倒的な結果を生み出すメンタルコーチングを提供中。