6日、東京競馬場で行われた第11Rで、9番ダノンキングリー号(戸崎圭太騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が2000勝となった。

【毎日王冠】戸崎「心身共に成長した」ダノンキングリーが圧巻の走りで勝利!

 これは、JRA史上2頭目の記録となります。また、産駒初出走の日から数えて9年3ヶ月17日での2000勝達成は、サンデーサイレンス産駒の10年4ヶ月7日を上回る史上最速での達成となる。

※JRA発表による