20日から23日の四日間、文部科学大臣杯全日本学生レスリング選手権大会が開催中。

熱戦の舞台は、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。Aマット・Bマットに分かれ、男女・種目階級別に競われる大会だ。20、21日が男子フリースタイル。21日が女子フリースタイルで競われ、22、23日が男子グレコローマンスタイルの王者が決定する。

個人戦における学生日本一を決める真夏のビックイベント。今大会の見所は、大学生アスリートたちのスタミナと集中力だろう。

特に、男子フリースタイル・日本大の石黒峻士選手のフィジカルとグレコローマンスタイルで大会三連覇のかかる青山学院大の藤井達哉選手の戦いにも注目だ。女子フリースタイルは、青山学院大学の加賀田葵夏選手が3度目の優勝を目指しており、期待がかかる。

「スポーツブル」では、文部科学大臣杯全日本学生レスリング選手権大会(Aマット・Bマット)の様子を大会特設ページで無料ライブ配信する。

※大会の実況・解説付きの無料ライブ配信は、決勝のみ
※21日の実況・解説者は、Aマットを佐々木氏と木村氏がを務め、Bマットは石本氏と馬淵氏が務める

ライブ配信ページは、こちら(←クリックするとページにジャンプします)

Aマット
実況:佐々木一真(ささき・かずま)早稲田アナウンス研究会)
解説:木村元彦(きむら・もとひこ)日本オリンピック委員会強化スタッフ
Bマット
実況:石本航輝(いしもと・こうき)早稲田アナウンス研究会
解説:馬渕賢司(まぶち・けんじ) 全日本学生レスリング連盟強化委員

*天候や現地状況により大会日程が順延となる可能性があります
*大会進行状況によりライブ配信時間が前後する可能性があります

*会場/東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

配信は、21日の女子レスリング初日の模様、そして、男子フリースタイルの準々決勝・決勝。23日の男子グレコローマンスタイル準々決勝・決勝だ。各試合の模様は、21日・23日ともに午前11時頃から無料ライブ配信予定。スマホやPCで未来の若き精鋭たちの躍動を体感してほしい。

文/スポーツブル編集部

___

【文部科学大臣杯全日本学生レスリング選手権大会/種目及び階級】

・男子フリースタイル
57kg級、61kg級、65kg級、70kg級、74kg級、79kg級、86kg、92kg、97kg、125kg

・男子グレコローマン
55kg級、60kg級、63kg級、67kg級、72kg級、77kg級、82kg、87kg、97kg、130kg

・女子
50kg級、53kg級、55kg級、57kg級、59kg級、62kg級、65kg、68kg、72kg、76kg

___

レスリングの熱き戦いと時を同じくして本日21日午後、都内某所で「大学スポーツ協会(UNIVAS)パートナーシップ発表会」が行われる。

2019年3月1日に設立された大学スポーツ協会(UNIVAS)では、大学スポーツの総合力を競う大会として「競技横断大学対抗戦〜UNIVAS CUP 2019」を開催し、動画配信を行うなど大学スポーツの新たな価値創造に向けて活動中。

きょう14時30分頃から無料ライブ配信予定

14時30分から予定されているパートナーシップ発表会では、今後の共同事業についての説明がある他、大学スポーツにおける課題解決や今後の展望等をパートナー各社からプレゼンテーションを行う予定となっている。スペシャルトークセッションでは、大学スポーツにゆかりのあるアスリートゲストをお招きし、大学スポーツの未来について語り合う。

【大学スポーツ協会(UNIVAS)パートナーシップ発表会/当日の主な内容】
・主催者代表挨拶         UNIVAS代表理事/会長 鎌田薫氏
・パートナーシップ説明  UNIVAS専務理事 池田敦司氏
・パートナープレゼンテーション
・スペシャルトークセッション