8月4日、国際サッカー連盟(FIFA)が主催するeスポーツ大会「FIFA eWorld Cup Grand Final 2019」決勝戦が、ロンドン最大のアリーナ施設The O2にて行われた。ドイツ代表モーバ選手(ヴェルダー・ブレーメン所属)が、前年王者サウジアラビア代表MSドッサリ選手(Rogue Gaming所属)を3対2のスコアで決勝戦に勝利。見事に初優勝を飾り、今シーズンの『FIFA 19』世界王者となった。

22歳ながら数多くの世界大会出場経験を持つモーバ選手だが、PS4部門の世界ランキング5位であり、決して優勝候補の最有力では無かった。しかし、同選手は主力選手を次々と倒し快進撃を続けていた。

決勝トーナメント1回戦では前年準優勝のベルギー代表ピナ選手(PSV所属)に勝利。準々決勝にPS4部門世界ランキング2位のフランス代表マエストロ選手(Vitality所属)に圧勝すると、準決勝に同世界ランキング1位のアルゼンチン代表ニコラス選手(FCバーゼル所属)を延長PK戦の末、劇的勝利。破竹の勢いで決勝戦へ駆け上がっていた。

モーバ選手は、優勝賞金として25万ドル(約2700万円)を獲得。なお、ドイツは同大会に国別最大の7名の選手を送り出す”FIFA強国”として知られているが、ドイツ人のFIFAチャンピオンはモーバ選手が初となる。

以下、VAMOLAとFIFA eWorld CupのTwitterを引用して、大会最終日の模様をお伝えする。

■準決勝のカード

■準決勝第1試合(Xbox)

■準決勝第2試合(PS4)

■決勝戦

■モーバ選手がFIFA eWorld Cup 2019優勝

■関連リンク

FIFA eWorld Cup Grand Final 2019公式サイト https://fifa.gg/

(取材●VAMOLA eFootball News編集部)