8月2日、国際サッカー連盟(FIFA)が主催するeスポーツ大会「FIFA eWorld Cup Grand Final 2019」が、ロンドン・O2アリーナにて開幕した。同大会は、人気サッカーゲーム『FIFA 19』の世界王者を決める大会。

『FIFA 19』の年間トーナメント「FIFA 19 グローバルシリーズ」のランキング上位者32選手が出場。大会初日、予選ラウンド5試合が行われた。

以下、VAMOLAのTwitterを引用して、大会初日の模様をお伝えする。

■大会会場O2アリーナの動画

■予選ラウンド・グループA&C

■予選ラウンド・グループB&D

■大会賞金総額約5400万円

「FIFA eWorld Cup Grand Final 2019」の優勝賞金は25万ドル(約2700万円)。大会の賞金総額は、昨年の40万ドル(約4400万円)から50万ドル(約5400万円)へ増加。昨年の配信総視聴者数2900万人を超えることが期待されている。

なお、日本代表として、世界ランキング24位ナスリ選手(横浜F・マリノス所属)と、同54位つぁくと選手(Blue United eFC所属)が、「FIFA eWorld Cup 2019」の最終予選大会である「FIFA 19 Global Series Playoffs」へ出場。しかし、両選手ともに出場権を逃している。

明日、8月3日の大会2日目は、予選ラウンド残り3試合と、決勝トーナメント1回戦、及び準々決勝が行われる。

■関連リンク

FIFA eWorld Cup Grand Final 2019公式サイト https://fifa.gg/

(取材●VAMOLA eFootball News編集部)