写真=Getty Images

カワイとともにレイカーズと契約する可能性も

ラプターズの初優勝に貢献したダニー・グリーンは、オフにフリーエージェントになった。複数のチームからオファーが届いていると見られているものの、彼はまだ結論を出していない。

おそらく、スパーズ時代からの盟友カワイ・レナードの決断を待って答えを出すつもりなのだろう。レナードはラプターズ、クリッパーズ、レイカーズとの話し合いを終えて、どのチームと契約するかを熟考していると報じられている。レナードの結論を前に、グリーンは自身のポッドキャスト番組で、ペリカンズとのトレードでアンソニー・デイビスを獲得したレイカーズについて言及した。

レブロン・ジェームズとデイビスの共闘が実現するレイカーズの印象について聞かれたグリーンは「スーパースター2人がいるのだから、言うまでもない」とコメント。「他にも優れた選手がいる。(カイル)クーズマだったり、ジャレッド・ダドリー、トロイ・ダニエルズらシューターも獲得した。あの2人(レブロンとデイビス)がいるのだから、計り知れないよ」と、続けた。

グリーンは、ラプターズと再契約する可能性も残しているが、もしレナードがレイカーズ移籍を決めれば、彼も一緒に来シーズンはパープル&ゴールドのジャージーを着るようになるかもしれない。

ラプターズの優勝メンバーである3&Dの行方にも、注目が集まる。