6月27日、ウェルプレイド株式会社が、サントリーホールディングス株式会社とeスポーツ大会「ウェルプレイドリーグ」におけるスポンサー契約を締結したことを発表した。

ウェルプレイドは、ゲームを更なるエンターテイメントとして昇華させることを目的に、様々なジャンルの大会を企画・運営、映像の制作や配信を通じて、ノウハウを蓄積。また、eスポーツで世界を目指すプレイヤーの支援やマネジメントを行っている。

特に、ウェルプレイドが主催するeスポーツ大会「ウェルプレイドリーグ」では、ゲームが上手いプレイヤー、上手くなろうと頑張っているプレイヤーが最高に輝ける場所を提供してきた。

今回のスポンサー契約は2019年度末までの予定となり、サントリーホールディングスが番組MC・選手・視聴者へ商品提供を支援する。

まずは、現在開催中の「クラッシュ・オブ・クラン」「#コンパス 戦闘摂理解析システム」の大会で商品提供が行われ、今後も「ウェルプレイドリーグ」の開催に合わせ同様の支援が継続される予定となっている。

ウェルプレイドは、eスポーツ市場・選手・観戦者といった、eスポーツに関わるすべての人が楽しめる最適な環境の提供を目指して活動していくとのこと。

現在、「ウェルプレイドリーグ」のゲームタイトルにeフットボールは含まれていないが、大手スポンサー獲得によって活動の幅がさらに広がれば、今後eフットボールタイトルが採用されることも十分に考えられる。

■ウェルプレイド株式会社 会社概要

社名:ウェルプレイド株式会社
URL:https://wellplayed.jp/
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-13-7 原宿OMビル2F
設立:2015年11月19日
代表取締役:谷田優也 髙尾恭平
事業内容:eスポーツに関する企画、プロデュース、運営、コンサルティング、配信等

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)