夏の甲子園大会は8日、2日目が終了した。第1試合は三重のいなべ総合が5-3で山形の鶴岡東に勝利、また第2試合では岐阜・中京が大分に12-4で快勝した。さらに第4試合では愛知・東邦が福井の北陸に19-9で大勝した。

■大会2日目が終了

 夏の甲子園大会は8日、2日目が終了した。第1試合は三重のいなべ総合が5-3で山形の鶴岡東に勝利、また第2試合では岐阜・中京が大分に12-4で快勝した。さらに第4試合では愛知・東邦が福井の北陸に19-9で大勝した。

 この日は第3試合を除いて東海圏の3校が同時に登場する組み合わせだったため、注目されていたが、すべての学校が勝利。いずれも強力打線を武器に今後も上位進出をうかがう。