2020年東京五輪へ向け、AKATSUKI FIVE が躍動中だ。

AKATSUKI FIVE 2019シーズンのチームスローガンは『Out Work, Out think, Out Play』(鍛え、考え、戦い抜く)『Run as One』(一丸となって走る)『Relentless』(絶え間なく動く)

このスローガンについて、ホーバスヘッドコーチは「徹底できはじめている」とメディアにコメントを残しているが、一方で『Out Play(戦い抜く)』『Relentless(絶え間なく動く)』事には課題を感じているという。

それは「集中を欠く時間帯」だ。プレーの精度を上げていくことを強調し、日本人の特性や長所を生かしながら、目標達成へ向かって強化を唱える。

5月31日(金)と6月2日(日)の二日間、アダストリアみとアリーナ(茨城県水戸市)で行われる「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019三井不動産カップ(水戸大会)」で、ベルギー代表と対戦するAKATSUKI FIVE。

ベルギーは世界4位になった強豪だが「日本とスタイルが似ている」と高田キャプテンがメディアに発言しているように190cm台の大きな選手を2人擁しながらトランジション速く走るチーム。「しっかり自分たちの力を発揮するためにも、練習が大事です」と高田キャプテンは気を引き締める。

ベルギー戦へ向け、ホーバスヘッドコーチは「日本らしい良いバスケを子どもたちに見せていきたい」とコメントし、2年間積み上げてきた女子日本代表チームへ自信をみせているようだ。AKATSUKI FIVEの躍動を「三井不動産カップ(水戸大会)」で目撃しよう。

__

バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019 三井不動産カップ(水戸大会)「AKATSUKI FIVE」女子日本代表チームvs女子ベルギー代表チーム※日本:FIBAランキング10位/ベルギー:FIBAランキング16位

【試合日程】第1戦:2019年5月31日(金) 19:00 TIPOFF  第2戦:2019年6月2日(日) 14:00 TIPOFF

【会場】アダストリアみとアリーナ(東町運動公園体育館)〒310-0034 茨城県水戸市緑町2丁目3-10

昨シーズンの三井不動産カップの様子 撮影/スタジオアウパ

三井不動産カップでベルギーと2試合を終えた後は、チーム強化試合が多く予定されている。8月20日から25日にさいたまスーパーアリーナで行われる国際大会の三井不動産カップ、アジアカップ(日程開催地未定)、11月10日から18日の女子オリンピック・プレクオリファイング・トーナメント2019、さらにオリンピックイヤーとなる2020年2月2日から10日に行われる女子オリンピック・クオリファイング・トーナメント2020。

それぞれの強化試合は、今回選出された代表候補26名から各大会ごとに18名でチーム編成する予定だ。主将には、髙田真希が指名されている。

___

2019年度バスケットボール女子日本代表候補26名

藤髙三佳(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
髙田真希(PF / デンソーアイリス)
水島沙紀(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
渡嘉敷来夢(PF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
本川紗奈生(SG / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
石原愛子(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
内野智香英(SG / 富士通レッドウェーブ)
町田瑠唯(PG / 富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(SF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(PF / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
本橋菜子(PG / 東京羽田ヴィッキーズ)
三好南穂(PG / トヨタ自動車アンテロープス)
長岡萌映子(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
藤岡麻菜美(PG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
林咲希(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
根本葉瑠乃(SG / 三菱電機コアラーズ)
馬瓜エブリン(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
川井麻衣(PG / 三菱電機コアラーズ)
赤穂さくら(C / デンソーアイリス)
佐藤奈々美(SG / トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
中田珠未(SF / 早稲田大学4年)
梅沢カディシャ樹奈(C / JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SG / デンソーアイリス)
馬瓜ステファニー(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
オコエ桃仁花(PF / 富士通レッドウェーブ )
奥山理々嘉(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)