東京パラリンピックが開催される2020年に、世界初となるIPC(国際パラリンピック委員会)公認のゲームが誕生することが発表されました。スマートフォンをはじめとする機器を対象に、全世界へ配信予定となっています。

ゲームのタイトルは「THE PEGASUS DREAM TOUR(ザ・ペガサス・ドリームツアー)」。制作はファイナルファンタジーXVなどのディレクターを務めた田畑端氏が担当するため、美しいグラフィックなどの演出に期待が高まります。

【News】
パラリンピック界に新しい風✨#ロールプレイングゲーム『THE PEGASUS DREAM TOUR』を2020年に全世界でローンチへ‼️

世界初となるIPC公式 #パラリンピック ゲーム。制作は、#FF を手掛けた日本の #田畑端 氏が担当。https://t.co/DltPcI76IY #Tokyo2020 #Paralympics

— パラサポ (@parasapo) 2019年4月12日

野球やサッカーをはじめとしたメジャースポーツのファンの中には、ゲームからその競技に興味を抱いた方も多いのではないでしょうか。それと同様にこのゲームは、スポーツに関心がない層にパラスポーツを周知する良い機会となりそうです。