COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:安髙きら(やすたか・きら)
身長/体重:169cm/53kg
所属:関西大学スキー競技部
※主な種目はローラースポーツ競技インラインスケート
出身高校:百合学院高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
家族で遊びにいって楽しいと思った。

この競技の好きなところを教えてください。
他競技では味わえないスピード感。

将来の夢を教えてください。
競技公式リンクを作ること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
バイト。
基本的に体を動かす(働くこと)が好きです。

好きな言葉は何ですか?
迷いなら無しで後腐れなしで」
自分がしたいと思ったことは、思いっきり!その時に!後悔せずに!がモットーです。今しかできないことを、その時々でしていくことが大事だと思っています。練習でも、遊びでも、それが何であれ、どんな理由であれ、自分がしたいことをしていく人生であり続けたいという思いからこの言葉を選びました。

得意な科目は何ですか?
社会?
暗記が得意です。

最近、ブルッたことは何ですか?
映画(50回目のファーストキス)。
たまたま彼氏と見て一緒に泣きました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
看護師。
母が病院の手伝いをしていたから。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
マザーテレサ。
小学生の頃、伝記本が好きでマザーテレサを知りました。彼女のように本当の意味で強く美しい女性になりたいと思うようになりました。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
今を大切に楽しむこと。
私は夢の現実は、少しずつ薄い層の重なりでできていると思ってます。今という薄い層を大切に楽しむことが出来る人間だけが夢という大きなものを作れると思ってます。だから今を大切に楽しむことが1番夢の近道だと思います。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
親、学校という最大のスポンサーがいるところ。
これは取材者の方々が求める答えとはかけ離れてると思いますが、大学スポーツの魅力はお金がかからないことだと思います。正式にはお金はかかりますが、自分が稼がなくても親や学校が少なからずサポートしてくれます。社会人になったらそうはいかないので、やっぱり大学生という親のすねをかじれる期間でのスポーツ活動は素晴らしいなぁと思います。スポーツという好きなことをしてるにもかかわらず褒められ、更には働かなくてもいい。素晴らしい期間だなと思います。