3月30日、『ウイニングイレブン 2019』によるeスポーツイベント「ウイニングイレブン GEO CUP 2019(以下GEOカップ2019)」決勝大会がe-sports SQUARE AKIHABARAで開催された。

優勝を果たしたのは、「PES LEAGUE 2019」日本代表にも選出されている、うでぃ選手(よしもとゲーミング)。グループステージから全勝による、堂々の優勝となった。

試合後、VAMOLAはうでぃ選手に独自インタビューを行った。以下、一問一答。

■うでぃ選手優勝インタビュー

--優勝、おめでとうございます

うでぃ選手:ありがとうございます。本当に、嬉しいです。やっぱり、優勝は特別な気分ですね。

--グループステージから全勝による優勝となりました。大会を振り返ってみて

うでぃ選手:グループステージで、同じ(PES LEAGUE 2019)日本代表の、かつぴーや選手(KYANOS)に勝てたことが本当に大きかったです。そこで、良い勢いに乗れたと思います。

日本代表という肩書きを持って臨んだ大会でしたので、正直、プレッシャーを感じることがありました。もし、今日あっさり負けてしまったら、「日本代表ってなんだよ」と言われてしまうかもしれない。また今回から、よしもとゲーミング所属のプロ選手として出場した大会であることにも、初めて感じるようなプレッシャーがありました。

だからこそ、優勝することができて、本当に嬉しいです。

--自信を持ってプレイしているように見えました。勝利の、一番の要因を挙げると

うでぃ選手:昨日、この大会に向けて調整する中で、新しい守備のコンセプトに挑戦しました。いわゆる「ゲーゲンプレス」を使った、前線からガッとボールを奪いに行くサッカーを選択しました。それが今日、対戦相手全員にハマったと思います

このスタイルに手応えがありますので、今後もゲーゲンプレスを使用していきたいと思います。ただ、(今日見せたことで)必ず対策されるので、それを上回る策を考えて、また次の大会に向かいたいと思います。

--来月(4月20日・21日)のPES LEAGUE 2019アジア地域決勝大会に向けて弾みがついたと思います。意気込みを

うでぃ選手:ウイニングイレブンは、日本がアジア最強だと思っています。アジア地域決勝大会は、その日本の代表として「当たり前のように優勝して、世界大会へ進出したい」、それくらいの強い気持ちで臨みたいと思います。

今は、GEOカップ2019を優勝できたことに本当に嬉しい気持ちで、調子の良い言葉が出てきますが、とにかく、アジア地域決勝大会を「勝ちたい」と思います。

--期待しています

うでぃ選手:頑張ります。応援よろしくお願い致します。

■うでぃ選手Twitter

さすがに全てのリプに返すのはキツイのでいいねで許して下さい!
本当に楽しかったなあ!
オフライン初優勝の大会がGEOは本当に最高でした!
この調子で次はアジア大会勝って世界大会行くぞー!!
賞金とプロコンとトロフィー
んー、きもちぃいい❤ pic.twitter.com/mwmgyYsC54 https://t.co/mwmgyYsC54

— うでぃ3@GEO大好き (@udi_no_mikata) 2019年3月30日

 

(写真●Yuuki Noma)
(取材●VAMOLA eFootball News編集部)