COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:荒井理沙(あらい・りさ)
身長/体重:163cm
所属:慶應義塾大学女子ラクロス部
出身高校:慶應義塾女子高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
小学生の時の週一の部活の様なもので、ユニフォームが可愛くて始めたのと、やった事がないスポーツだったからです。

この競技の好きなところを教えてください。
自由なスポーツなところです。
普通のスポーツよりも、まだまだ無限に可能性があると思うし、戦術とか細かい技術とかも、自分で研究して挑戦すればするほど新しいものを見つける事ができる!

将来の夢を教えてください。
今年の目標は、10人制ラクロスで初の日本一をとること!!

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
運転の練習という名目のドライブ、アルバイト。

好きな言葉は何ですか?
「置かれた場所で咲け」
去年の主将が言ってて知った言葉です。怪我してる時にこれ聞いて、すごい頑張れました。

得意な科目は何ですか?
大学のゼミでは行動経済学や実践経済学を学んでます。

最近、ブルッたことは何ですか?
中高一貫校にラクロスを教えに行った時に、中学1年生の子が純粋に楽しそうにラクロスをしててスポーツで人と繋がれる喜びがあったこと。

小学生の頃の夢は何でしたか?
大学ラクロスの早慶戦にスタメンで出場する。
獣医さん。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
母親。
母親無しでは頑張れてなかったことがたくさんある。自分にないものをたくさん持ってて、尊敬できる。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
迷ったら全部やってみること、それを出来るだけ達成出来るように努力する。
あとは、とにかく楽しむこと!!

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
こんなに一つの事だけに時間をかけて一生懸命になれたり、関係の深い仲間が出来ることが魅力だと思います。