2月9日、発足から間もない三重県eスポーツ協会は、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」への布石となる『Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019』を開催する。これが、三重県では初のeスポーツ大会となる。

大会当日は、JeSU公認プロライセンス保持者のユウタム選手、ならびにFC.ISE-SHIMA理事長の小倉隆史氏が来場。エキシビションマッチでの参戦が予定されている。同協会はイベントの一般参加者を募集している。そこで、参加方法やレギュレーションなどイベントの詳細やユウタム選手のコメントなどをお伝えする。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」へ向けて、国体に参加したい選手などへの貴重な実戦と交流の場となる大会を目標として『Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019』を開催いたします。三重県では初のeスポーツ大会となります。

引用:三重県eスポーツ協会HP https://mie-esports.com/event20190209/

■イベント概要

名称:Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019
日時:2019年2月9日(土)11:00〜19:00(予定)
場所:伊勢フットボールヴィレッジ クラブハウス
三重県伊勢市朝熊町4383-426(Google Map)
主催:FC.ISE-SHIMA
共催:MIeSA(三重県eスポーツ協会)
協力:(株)コナミデジタルエンタテイメント

引用:三重県eスポーツ協会HP https://mie-esports.com/event20190209/


(写真:伊勢フットボールヴィレッジ)

実際のサッカーグラウンドに面したクラブハウスで大会が行われる。ウイニングイレブンのプレイには、最高のロケーションだと言える。

■参加概要

■エントリー期間
2019年1月28日(月)〜2019年2月8日(金)

■定員数
参加募集定員数:16名
※定員数はあくまで予定です。当日は競技終了後にエキシビジョンマッチを予定しています。エキシビジョンのみの参加、見学だけでもOKです。

■参加費
無料

■参加資格
・大会に出場する時点で小学生以上の方。
・大会のルールを守って頂ける方。運営やスタッフの指示に従う事の出来る方。
※エントリー期間は予告なく変更される場合があります。
※タイムスケジュールは変更する場合があります。
※応募は先着順になります。
※会場への飲食物の持ち込みはご遠慮願います。

■エントリー方法
『Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019』大会エントリーフォームは下記の通りです。皆様のご参加をお待ちしております。ご質問につきましてもこちらのフォームから承っております。下記項目にご入力いただき、エントリーしてください。

引用:三重県eスポーツ協会HP https://mie-esports.com/event20190209/

実際のクラブハウスでウイニングイレブンをプレイできる貴重な機会。大会前日までエントリー可能となっているが、定員があり、先着順となっているため、一般参加希望者は早めのエントリーをオススメする。

■レギュレーション

■大会ルール
トーナメント形式:シングルエリミネーション(1vs1)
試合形式:オフライン
使用モード:エキシビジョンマッチ
試合時間:1試合10分(5分ハーフ)
延長:あり
PK戦:あり
選手交代:3人
コンディション:普通
怪我:なし
スタジアム:KONAMIスタジアム
時間帯:夜
季節:夏
天候:晴れ
芝の長さ:普通
ピッチコンディション:普通
カメラタイプ:ダイナミックワイド
ズーム:2
高さ:2
※当日の状況によって大会ルール等を変更する場合があります。

■コントローラーについて
・コントローラーは持ち込みでお願い致します。
・持ち込み可能コントローラーは純正品及び正規ライセンス品のみでお願い致します。
・マクロ機能や、連射機能付のコントローラーは使用不可です。

■使用可能チーム(オフィシャルパートナーシップチーム)について
・FCバルセロナ
・リヴァプールFC
・アーセナル
・シャルケ
・ACミラン
・インテル
・ASモナコ
・セルティック
※上記のチームのみ使用可能です。
※使用チームは大会当日に受付にてお聞き致します。
※受付け後、大会中はチームの変更は出来ません。

引用:三重県eスポーツ協会HP https://mie-esports.com/event20190209/

多くの大会では運営側が用意したPS4純正コントローラーか、持ち込みのPS4純正コントローラーというレギュレーションが採用されている。しかしながら、本大会では持ち込みのみ、しかも正規ライセンス品まで認めているところに特徴がある。

■FC.ISE-SHIMA理事長・小倉隆史氏の来場決定

2月9日(土)に開催される『Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019』に、FC.ISE-SHIMA理事長、レフティモンスターこと小倉隆史氏の来場も決定しました! 当日はエキシビジョンマッチに参戦いただきます。元日本代表の小倉理事長と対戦出来るまたとない機会です。奮ってご参加ください。観戦のみのご参加も大歓迎です。

引用:三重県eスポーツ協会HP  https://mie-esports.com/sokuho20190203/

名古屋グランパスエイトでキャリアをスタートさせ、海外経験を経て、日本代表としても活躍。レフティモンスター(左足の怪物)の異名で愛された小倉隆史氏の来場が決定した。

2016年に古巣の名古屋グランパスエイトでGM兼監督、2017年にはFC.ISE-SHIMAクラブアドバイザーに就任。2018年12月より、FC.ISE-SHIMA理事長を務める。そんなサッカーエリート小倉氏が、ウイニングイレブンでどのような戦いぶりを見せるのか。大いにその注目が集まる。

■『ユウタム選手』来場決定

2月9日(土)に開催される『Mie eSports Event in 伊勢志摩 ウイニングイレブン2019』に、三重県出身のJeSU公認プロプレイヤー『ユウタム選手』の来場が決定しました。
当日は、エキシビジョンマッチという形で参戦していただきます。奮ってご参加ください。観戦のみのご参加も大歓迎です。

引用:三重県eスポーツ協会HP https://mie-esports.com/sokuho20190201/

■ユウタム選手コメント

大会の開催にあたり、VAMOLAでは独自にユウタム選手へ、イベントへの意気込みやウイイレへの思いなどを聞いた。

―以下、同選手のコメント

「僕はウイニングイレブン2014で初めてオフライン大会に参加しました。横に相手がいる状況での対戦には、オンラインでは味わえない緊張感がありました。

また、そこで出会った人たちと、ウイニングイレブンについて熱く話したり、それで仲良くなったりもしました。やはり、顔を見ての対戦こそ、対戦ゲーム本来の楽しさなのだと感じました。

それ以来、オフライン大会の魅力に取りつかれ、オフラインイベントがあれば、都合が許す限り参加してきました。

今回のイベントでは、オフラインの面白さを大会へ初めて参加される方にも伝えられたら嬉しいです。

また、地元の三重県で初めて開催されるesportsイベントということで、esportsやウイニングイレブンが盛り上がるだけではなく、地方の活性化にも繋がって欲しいと思います。

多くの方に参加、観戦していただけたら幸いです。会場でお会いできるのを楽しみにしております。(三重県出身ウイニングイレブンプロプレイヤーユウタム)」

(文●fanatic wilkinson’s)
(写真提供:三重県eスポーツ協会)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)