1月26日~27日にかけて幕張メッセにて、「eSPORTS国際チャレンジカップ」が開催される。賞金総額が1500万円と、国内としては高額賞金の大会となっている。ゲームタイトルは、『ウイニングイレブン 2019』のほか、『ストリートファイターV アーケードエディション』、『鉄拳7』、『オーバーウォッチ』の4タイトルが採用されている。

主催である一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)としては、大会のあり方や賞金金額を提示することで、eスポーツ大会のスタンダードを確立したいとの見方もできる。また、出場選手の選出に関して、大会へ様々な意見が寄せられていることも事実である。

以下、『ウイニングイレブン 2019』を中心に大会の情報をお伝えする。(TOP画像:AESF公式サイトニュースリリースより)

■アジア選抜プレイヤーが決定!また、日本選抜も一部のプレイヤーが決定!

今回初開催となる「国際チャレンジカップ」に向けて、共催者のアジアeスポーツ連盟(AESF)によるアジア選抜の各プレイヤーが決まりました。また、日本選抜に関しても本日までに一部の代表選手が決定しました。

アジア選抜は、今年の第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバンのeスポーツ競技タイトル 「ウイニングイレブン 2018」に香港・中国代表として出場したCharles ng選手をはじめ、タイからScarlet選手と韓国からShagamoon選手の3カ国の混成チームとなりました。

そして、それに対する日本選抜は、第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバンの同タイトルで、見事に金メダルを獲得したとレバ(相原翼)選手とSOFIA(杉村直紀)選手の最強コンビと予選を通過したShiro選手が出場することになりました。

引用:JeSUプレスリリース https://jesu.or.jp/contents/news/event_detail_190126/


(写真:東京ゲームショウ2018「日本ーオランダeスポーツ国際親善試合」の様子)

■2日間の大会プログラムが決定!

■1月26日(土)
初日はウイニングイレブンに関するイベントがない

■1月27日(日)
[ステージ]
・ 11:00~13:00
eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~ ③ 『ウイニングイレブン 2019』
・ 14:00~16:00
eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~ ④ 『ストリートファイターVアーケードエディション』

[auブースステージ]
・ 11:30~12:30
プロゲーマーとガチンコ対決!VS 板橋ザンギエフ
  auひかり10Gを使った環境にてDetonatioN Gaming 板橋ザンギエフ選手に挑戦できます。
・ 13:00~14:00
プロゲーマーエキシビジョンマッチ
有名プロゲーマーがエキシビジョンマッチを行います。
・ 14:00~14:30
『ウイニングイレブン 2019』 大会振り返りステージ
『ウイニングイレブン 2019』 日本選抜 3名に登壇頂き、興奮冷めやらぬ国際戦の感想や試合のハイライトについて大いに語って頂きます。
・ 14:30~16:00
来場者勝ち抜きトーナメント
来場者同士の勝ち抜きトーナメントと実施 奮ってご参加ください。
・ 16:10~16:40
『ストリートファイターV アーケードエディション』 大会振り返りステージ
『ストリートファイターV アーケードエディション』 日本選抜 3名に登壇頂き、
興奮冷めやらぬ国際戦の感想や試合のハイライトについて大いに語って頂きます。

引用:JeSUプレスリリース https://jesu.or.jp/contents/news/news_detail_190118/

■ウイニングイレブンの競技ルールと出場選手

●ルール
・日本選抜3名 vs アジア選抜3名
・アジア選抜:韓国、タイ、香港のプレイヤーから各1名
・BO3方式(1v1、3v3、1v1)2試合先勝
・1試合目:日本選手vs韓国選手、2試合目:3 v 3、3試合目:日本選手 vs 香港選手
※タイの選手は3v3のみの出場になります。

●日本選抜選手
JeSUライセンス取得者によるトーナメント予選にて選出。
① レバ(相原翼)選手
② SOFIA(杉浦直紀)選手
③ Shiro 選手

●アジア選抜選手
① Charles_ng選手(香港)
② Scarlet 選手(タイ)
③ Shagamoon 選手(韓国)

引用:JeSUプレスリリース https://jesu.or.jp/contents/news/news_detail_190118/

■大会概要

【名  称】 eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~
       英語表記:eSPORTS International Challenge Cup ~Japan elite vs Asian elite~
【実施時期】2019年1月26日(土)27日(日)
【場  所】幕張メッセ、ホール4
【賞  金】 総額1500万円
【主  催】一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)/アジアeスポーツ連盟(AESF)
【後  援】一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
      一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)
      一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)
       経済産業省(申請中)
※大会はニコニコ生放送・OPENREC・Twitchにて放送予定。詳細はJeSU公式サイトにて発表いたします。
【入 場 料】
●優先入場券  1日券2,000円 / 2日通し券3,500円
●一般入場券  1日券1,500円 / 2日通し券2,500円
●当日入場券  1日券2,000円
※小学生以下入場無料
※本大会は、「闘会議 2019」・「ジャパン アミューズメント エキスポ2019(JAEPO2019)」との同時開催です。同一チケットで他の会場もご入場いただけます。
※チケットは現在発売中です。購入方法は「闘会議 2019」のホームページをご覧ください。URL:http://tokaigi.jp/

引用:JeSUプレスリリース https://jesu.or.jp/contents/news/news_detail_190118/

■配信

ニコニコ生放送:
Day1http://live.nicovideo.jp/gate/lv318120352
Day2http://live.nicovideo.jp/gate/lv318120705

OPENREC.tv:
https://www.openrec.tv/user/JeSU_official

Twtich
https://www.twitch.tv/jesu_official01


(写真:アジア大会2018ジャカルタ、eスポーツ競技『ウイニングイレブン 2018』会場の様子)

大会の見どころは、ウイニングイレブンmyClubで長くランカーとしてウイイレコミュニティを支え、アジア大会金メダリストにもなったSOFIA選手。

VAMOLAでもすでにお伝えしているが、コナミへの入社と現役引退が決まっている。大会への出場機会は大小を合わせ、数えるほどではないかと思われる。SOFIA選手を“選手”として見られる、貴重な大会となっている。

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)