「ウイニングイレブン2019」myClubは、毎週木曜日の午後にメンテナンスが行われる。何よりユーザーの関心事は、メンテナンス明けに発表されるイベントと登場選手のコンディションを大きく左右するライブアップデートである。

2019の新機能であるFeatured Player(注目選手)は、超優良ガチャであるため、特に関心が高い。そこで、イベントやFeatured Playerの情報を中心にお伝えする。(TOP画像:ウイニングイレブン2019公式サイトニュースリリースより)

■Players of the Week: Jan 24 ’19

■期間
2019/1/17 17:00 – 2019/1/24 11:00
■スペシャルエージェント:Players of the Week: Jan 24 ’19
週末の試合で活躍した選手が“注目選手”として限定デザインで登場します。
試合で見せたパフォーマンスを基に様々な能力値が向上し、新たなスキルを所持していることもあります。
特別な選手を獲得し、スカッドを強化しましょう!
■オンライン チャレンジカップ: One Match Challenge
対戦に勝利すると、初回報酬としてレアリティー シルバー以上の選手が獲得できるスペシャルエージェント SILVER+ Lv.1を獲得できます。さらに、スペシャルエージェント Players of the Week: Jan 24 ’19から獲得できる選手をスカッドに組み込んで試合を行なうと、試合後に獲得できるGPが1.2倍になり、スペシャルレベルトレーナーを獲得できます。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/

今週のFeatured Playerには、ネイマールが登場した。もはや説明不要の選手だが、初回のFP以来2度目の登場となる。最もFPでの登場が待望されていた選手の一人。

また、レアルマドリードの司令塔モドリッチがついにFPとして登場した。こちらは初登場となる。能力の高さはもちろん、コンディション安定度の高さが魅力。

189cmの高身長から放たれる強烈なヘディングとスーパーサブで、毎作ユーザーから切り札的存在として、非常に人気が高いドゥパン サパタも登場した。

総勢11名のうち、ブラックレアリティが6名、ゴールドレアリティが3名、シルバーレアリティが2名となっている。シルバー混じりは厳しいが、獲得できるブラックレアリティの選手が魅力的なのでチャレンジする価値は大きい。

Players of the Week: Jan 24 ’19獲得選手:ネイマール、ルカ モドリッチ、ローラン コシェルニ、ドゥパン サパタ、ダニエル カリジューリ、ディオゴ ジョタ、ファビアン シェア、マルティン エデガールト、ヘンリー オニェクル、ヤウセフ エル イェルビ、サム ランメルス

■クラブの“注目選手”

実力・人気共にリーグを代表しサッカーファンを盛り上げるクラブから、有力選手や活躍が期待される選手が“注目選手”として限定デザインで登場します!
“注目選手”は、ベース選手と比較して様々な能力値が向上し、新たなスキルを所持していることもあります。
今回登場するクラブは以下の通りです。
・AJAX
・FEYENOORD
・PSV
■期間
2019/1/17 17:00 – 2019/1/24 11:00
■スペシャルエージェント
・AJAX Club Selection
・FEYENOORD Club Selection
・PSV Club Selection
■VS COM チャレンジカップ:VS Featured Clubs
対象クラブとの対戦に勝利すると、初回クリア報酬としてレアリティーシルバー以上の選手が獲得できるスペシャルエージェント SILVER+ Lv.1 を獲得できます。スペシャルエージェントClub Selectionから獲得できる選手は、VS Featured Clubs のスカッドボーナス対象選手となります。対象選手をスカッドに組み込み試合に臨むことで、試合後に獲得できるGPが1.2倍になります。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/wepes2019_games-10633

AJAX Club Selectionは、総勢8名のうち7名がブラックレアリティという超優良ガチャ。特にオススメはハキム ジャシュ。これまでもクラブセレクションではなく、Featured Playerとして何度か登場してきた。能力が総合的に高く、スキルも豊富である。

AJAX Club Selection獲得選手:ハキム ジャシュ、ニコラス タグリアフィコ、アンドレ オナナ、マタイス デ リフト、クラース ヤン フンテラール、ドゥシャン タディッチ、フレンキー デ ヨング、デイリー ブリント

FEYENOORD Club Selectionは、総勢8名のうち5名がブラックレアリティというゴールド以上が確定のガチャ。半数以上がブラックレアリティではあるものの、残念ながらオススメの選手を見つけることが出来なかった。

FEYENOORD Club Selection獲得選手:スティーヴン ベルフハウス、ロビン ファン ペルシ、イェンス トーンストラ、トニー フィリェナ、エリキ ボッテギン、ファン デル ハイデン、ヨルディ クラーシ、ユスティン ベイロウ

PSV Club Selectionは、総勢8名のうち6名がブラックレアリティという優良ガチャ。特にオススメは、イルビン ロサーノ。スピードが97、瞬発が93となっている。また、ライブアップデートの評価が高く、起用頻度の多い選手となっている。

PSV Club Selection獲得選手:イルビン ロサーノ、イェルーン ズート、ルーク デ ヨング、ニク フィールヘファー、ガストン ペレイロ、ヨリト ヘンドリクス、アンヘリーノ、スティーヴン ベルフワイン

■World Wide Stars!

■期間
2019/1/24 17:00 – 2019/1/31 11:00
■スペシャルエージェント: World Wide Stars(コレクターズボックス)
世界の様々な国で活躍する選手からレアリティー シルバー以上の選手をピックアップしたスペシャルエージェントが登場します!
世界を舞台に活躍するスター選手を迎え入れ、スカッドを強化しましょう!

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/wepes2019_games-10485

スペシャルエージェントのコレクターズボックスが、ブラックレアリティ23人 ゴールドレアリティ112人 シルバーレアリティ315人と、なかなか厳しい内容となっている。

■Challenge Cup: U-1600 開催

チーム力に応じて参加できるオンライン チャレンジカップを開催します!
制限されたチーム力に合わせてスカッドを構築し、報酬獲得を目指しましょう。

■期間
2019/1/17 17:00 – 2019/1/24 11:00
■オンライン チャレンジカップ:Challenge Cup: U-1600
チーム力が1600以下のスカッドのみ参加可能な大会です。
対戦に勝利すると、初回報酬としてレアリティー シルバー以上の選手が獲得できるスペシャルエージェント SILVER+ Lv.1 を獲得できます!
さらに、スペシャルエージェント Players of the Week: Jan 24 ’19 から獲得できる選手をスカッドに組み込んで試合を行なうと、試合後に獲得できるGPが1.2倍になり、スペシャルレベルトレーナーを獲得できます。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/wepes2019_games-10734

今作はFeatured Playerの登場によって、チーム力が高くなりがちである。このようなチーム力が限定された大会に出ることによって、普段あまり起用しないゴールドやシルバーの選手を使用することとなり、その魅力を知る機会となるかも知れない。

■CO-OPチャレンジ

VSCOM チャレンジカップでCO-OP大会を開催します!
2人、または3人で協力して大会に臨もう!
個人のスキルだけでなく、連係プレーや意思疎通も重要になる大会を勝ち抜き報酬を手に入れよう。
試合に勝利することで報酬を獲得できます。
さらに、今回の大会は特別にプレイ人数に応じて、クリア後に獲得できるGPにボーナスが付きます。
プレイ人数が2人、3人と増えるにつれてボーナスが増加!
ぜひこの機会にCO-OPをお楽しみください!
■期間
2019/1/24 17:00 – 2019/1/31 11:00
■VSCOM チャレンジカップ: CO-OP Challenge
対戦に勝利すると、初回報酬としてレアリティー シルバー以上の選手が獲得できるスペシャルエージェントSILVER+ Lv.1 を獲得できます。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/wepes2019_games-10536

対戦はVSCOMとなるので、CO-OPにまだ自信がない人も気軽に参加することができる。

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)