第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 静岡代表決定戦・男子決勝。 

3年連続の全国を目指す静清と、初の全国を狙う清水桜が丘の一戦。

序盤、リードしたのは清水桜が丘でしたが、静清のエース・水野が奮起し逆転で第1セットを奪います。

続く第2セットは、清水桜が丘のエースで、U18日本代表の山田を中心に反撃するも、

ブロックで上回った静清が連取。第3セットも流れを渡さなかった静清がストレート勝利で

3年連続3回目の全国出場を決めました。

 

解説:田辺 修(元日本代表)

実況:永井 俊樹

協力:テレビ静岡