第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 静岡代表決定戦・女子決勝。 

3年連続の同じカードになった富士見 対 島田商業。

富士見が攻撃力を見せつけると、島田商業は守備力で応戦し、第1セットは接戦になります。

それでも終盤に8連続得点で流れを引き寄せた富士見が第1セットを先取すると、

第2・第3セットは富士見のU19日本代表の伊藤麻緒が要所でブロックを決め、

地力の差を見せつけた富士見がストレート勝利。

6年連続11回目の全国出場を決めました。

 

解説:安保澄(U19女子代表監督)

実況:松下 翔太郎

協力:テレビ静岡