第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 愛知代表決定戦・男子決勝。 

日本代表のエース・石川祐希を輩出した星城と、今年インターハイに星城を破って出場した愛工大名電の一戦。

試合は序盤から両者譲らない激闘になり、第1セットからデュースに突入。

先にセットポイントを握ったのは星城でしたが、逆転で愛工大名電第1セットを奪います。

第2セットも21-21から突き放した愛工大名電が奪い、

第3セットも30点越えのデュースを制した愛工大名電が、

ストレートながら激闘を制し、2年連続16回目の全国出場を決めました。

 

解説:青山 繁(元日本代表、中京大男子バレー部監督)

実況:森脇 淳

協力:東海テレビ放送