11月27日、有馬温泉「BAR DE GOZAR」にて、第1回有馬温泉湯桶杯決勝トーナメントが開催された。VAMOLA編集長兼選手として参加したちゃまくんが、先日PES LEAGUE 2019(以下、PESリーグ)日本代表となったうでぃ選手に勝利して優勝した。

以下、決勝のマッチレポートを速報でお伝えする。

■前半

両者ともチームはリヴァプールを選択。うでぃ選手は4-3-3と攻撃的陣形。ちゃまくんは4-2-3-1とバランスの取れた陣形。

前半開始早々から、決勝戦らしい白熱の攻防が続いた。前半29分、ちゃまくんが中央のワンツーからフライスルーパス。ボールをダイレクトに叩き込み先制点。前半38分、うでぃ選手がペナルティエリア内でディフェンスに寄せられながらも、細かくパスを繋ぎ、スペースを作ってシュート。同点弾を決める。前半41分、ちゃまくんがペナルティエリア内でスルーパス。左奥に進入、そこから手前に戻してシュート。見事な逆転弾を決めた。2-1でちゃまくんリードのまま、前半を終了した。

■後半

後半58分、ちゃまくんがロングスルーパスで中央突破。フェイントでキーパーをかわしてシュート、追加点をあげる。後半も終了間近、ちゃまくんがピッチの幅を活かした攻撃から、相手を崩してシュート。ゴール決め、これが決勝点となった。結果、4-1でちゃまくんがPES日本代表うでぃ選手に完勝した。

■ちゃまくん勝利インタビュー

「ウイニングイレブン2019になってから、大会で勝ててなかったのでうれしい」とコメントした。優勝したちゃまくんと準優勝うでぃ選手にVAMOLAは別途インタビューを敢行した。詳細は追って記事とする。

(取材・文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)