11月27日、有馬温泉「BAR DE GOZAR」にて、第1回有馬温泉湯桶杯決勝トーナメントが開催された。

決勝戦の模様はすでに
【【速報】有馬温泉湯桶杯決勝大会 PESリーグ日本代表うでぃ選手との白熱の激戦を制し、ちゃまくんが優勝! https://efootball.jp/2018/11/27/ucup_3/ 】
でお伝えしている。

今回は出場選手8人の初戦となった4試合のマッチレポートをお伝えする。

■第1試合 GENKIハシモト VS GENKIモリタ


(写真:GENKIハシモト選手)


(写真:GENKIモリタ選手)

GENKIハシモト選手はリヴァプールを選択。GENKIモリタ選手はバルセロナを選択。フォーメーションはともに4-3-3を選択。

前半15分、GENKIモリタ選手がフライスルーパスをペナルティエリア内でトラップ。中央へのパスからシュート、先制点を決める。

前半21分、GENKIモリタ選手が中央から攻め上がりループシュート、見事な追加点を上げる。2-0とGENKIモリタ選手が2点リードのまま前半を終える。

後半開始早々48分、GENKIモリタ選手がペナルティエリア内へ攻め込み、GENKIハシモト選手がカットするも、ボールがゴールへと転がり、GENKIハシモト選手のオウンゴールとなる。

後半87分には、GENKIモリタ選手が右サイドからのアンダーパスをシュート、さらに追加点を上げる。

後半も終了間近、アディショナルタイムの92分、GENKIモリタ選手がフライスルーパスからの中央突破でダメ押し。結果、5-0でGENKIモリタ選手が勝利した。

■第2試合 ちゃまくん VS ビバンブー


(写真:ちゃまくん)


(写真:ビバンブー選手)

チームは両者ともリヴァプールを選択。ちゃまくんは4-2-3-1のフォーメーションを選択。ビバンブー選手は4-4-2のフォーメーションを選択。

前半7分、ビバンブー選手が中央から攻め、抜け出してキックフェイントからシュート、先制点を決める。

前半19分、ちゃまくんがペナルティエリア内でパスを回しながら左サイドへ。角度のあるシュートを決めて同点。

前半32分、ちゃまくんが中央のスルーパスから抜け出しシュート。キーパーに阻まれるも、ファンブルしたボールをさらに押し込み逆転。2-1とちゃまくんが1点リードのまま前半を終える。

後半87分、ちゃまくんが3人の連携で攻め上がり、カウンター攻撃。パスを繋ぎながら、キーパーのスペースを狙いシュート。ゴールを決め、これが決勝点となった。結果、3-1でちゃまくんが勝利した。

■第3試合 arata VS シリンダーおじさん


(写真:arata選手)


(写真:シリンダーおじさん選手)

arata選手はチームにリヴァプールを選択。フォーメーションは4-3-3。シリンダーおじさん選手はチームにバルセロナを選択。フォーメーションは4-4-2。

前半23分、arata選手が右サイドから深く切り込みシュート、先制点を決める。arata選手は細かいタッチのドリブルで、サイドから深く切り込むスタイル。

前半終了間近の49分、arata選手がサイドの切り込みから、ペナルティエリア内でパスを繋ぎ、ディフェンスに寄せられながらも、しっかりと崩して、ペナルティエリア中央からシュート。追加点を上げた。2-0とarata選手が2点リードのまま前半を終える。

後半に入って、シリンダーおじさん選手が攻め込む場面はあるものの、arata選手の流れが続く。両者、戦術やフォーメーションの変更なども行われた。

後半89分、arata選手がコーナーキックをヘディングで決めて、さらに追加点。これが決勝ゴールとなった。結果、3-0でarata選手が勝利した。

■第4試合 うでぃ VS CREAM


(写真:うでぃ選手)


(写真:CREAM選手)

両者ともチームはリヴァプール、フォーメーションは4-3-3を選択した。

前半30分、うでぃ選手が中央から攻めシュート。キーパーに阻まれるも、ファンブルしたボールを押し込む。

前半41分、うでぃ選手が右サイドから攻め込み、角度のある位置からシュート、追加点を決める。

前半も終了間近となった、アディショナルタイム46分。うでぃ選手が今度は左サイドから攻め込み、角度のあるシュート、さらなる追加点を決める。3-0とうでぃ選手が3点リードのまま前半を終える。

うでぃ選手は終始、細かく落ち着いたパス回し。攻め急ぐことはないが、攻め時を見逃さないスタイル。試合はうでぃ選手の流れ。

後半84分、CREAM選手がコーナーキックからヘディングを決め、意地の一発。結果、3-1でうでぃ選手が勝利した。

準決勝のマッチレポートやインタビューは追って記事とする。

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)