第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 沖縄代表決定戦・女子決勝。 

小禄は屋良にボールを集め流れをつかもうとするが、西原もケガの影響で控えメンバーとなった我那覇が要所で得点し、

西原が第1セット・第2セットとものにする。

最終第3セットでは、西原のエース名嘉山がバックアタックや技ありのスパイクで得点を量産し、そのままストレート勝利。

西原が4年連続8回目の全国出場を決めました。

 

 

解説:川田 学(平成30年度 国体少年少女監督)

実況:稲嶺 羊輔

協力:沖縄テレビ