第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 神奈川代表決定戦・女子決勝。

第1セット、川崎橘はリベロ西行の安定したレシーブやエース新井のスパイクなどで5連続得点をあげる。

一方の三浦学園はサーブミスやサーブレシーブのミスで波に乗れず、このセットを川崎橘に与えてしまう。

第2セットも川崎橘のペースで試合が進むが、終盤に三浦学園の岡部・井出らの活躍で2点差まで追い上げる。

しかし、終始安定したレシーブを見せた川崎橘がこのセットも取りストレートで優勝を決めています。

 

 

 

解説:原 卓弘 (全国高体連バレーボール専門部 部長)

実況:吉井 祥博

協力:テレビ神奈川