第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 島根代表決定戦・女子決勝。

大社は試合開始からコンビバレーがはまり、優位にゲームを進める。

対する安来は、足首に怪我を負う2年生の古藤が途中出場すると、粘りのバレーで大社に対抗。

しかし、高さのあるブロックと速い攻撃で流れをつかみ続けた大社が3−0で勝利。

3年ぶり2回目の全国出場を決めました。

 

解説:大林 素子 (元日本代表)

実況:平川 翔也

協力:山陰中央テレビ