第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 島根代表決定戦・男子決勝。 

安来の石橋と松江西の安達が躍動し、両チームが交互に点を取り合う序盤。

その中で一歩抜きん出た安来が第1セット・第2セットを連取すると、

第3セットではセッター谷口を起点にトスを散らし、多彩な攻撃で松江西を圧倒しストレート勝ち。

安来が、4年連続25回目の全国出場を決めました。

 

解説:大林 素子 (元日本代表)

実況:須田 泰生

協力:山陰中央テレビ