こんにちは!スポブルe芸人記者の紅一点・さなです!

実は私、最初に掲載した記事で「次回は初心者の楽しみ方をお届け!」とか ほざいたのですが・・・、記事が長くて書ききれず先に、11/24(土)の試合レポートをお届けしました。

ただ「せっかく書いたし、何より記事載せますって言っちゃったしな〜」と悩んだ結果、スポブル編集部鈴木(スージー)さんに相談したところ「じゃあ番外編って感じでやっちゃえば?」ですって。

人が悩んで悩んで悩んだのに、あっさり言ってくれるよ。

・・・のでやっちゃいます!

「eBASEBALLパワプロプロリーグ初心者の楽しみ方」

スポブル専属カメラマン小倉さん撮影 / 開幕戦 さな i-phone撮影とは大違い。プロの技術って凄い!(当たり前)

スポブルe芸人記者で唯一の女の子ちゃんな私ですが、何より私は唯一の初心者!!!ということで私のような初心者でも、eBASEBALLパワプロプロリーグを楽しめるコツを三カ条にまとめてみました!

まず1つ目は

『何も調べずにとにかく会場へ行け!行けばわかるさ!!』

というのも調べるのが元々好きな人なら別なのですが・・・前もって調べたりするのちょっと面倒臭くないですか?(ごめんなさい)

にわか上等!私から言わせれば初心者こそ胸を張って堂々とeBASEBALLパワプロプロリーグ会場へ足を運んじゃいましょう。何故ならeBASEBALLパワプロプロリーグは新しい仲間を随時 大募集、大歓迎だからです!

それに会場には実況や解説をしてくださる方が居て、わかりやすく丁寧に説明してくれるので安心!!!なので難しく考えるよりもまずは、会場で。生のeBASEBALLパワプロプロリーグを体感して欲しいです!

スポブル専属カメラマン小倉さん撮影 / パワプロファン尊敬の清水久嗣アナ さなと同じ乙女座🎵(嬉)

2つ目は

『誰か1人、我が子のように全力で応援しよう!!』

やはりスポーツは誰かを応援するとより楽しくなると思います。私の場合、前回の記事で書かせて頂いた、中日ドラゴンズ・m.o.m.o選手がそうでした。自分との共通点(私の場合は芸人というポイント)を見つけたり、気持ちに共感したり・・(詳しくは前前回の記事を見て頂けると 笑)

選手の気持ちに寄り添い勝った喜び、負けた悔しさを共にする事で試合がより楽しくなるのです!!

 

スポブル専属カメラマン小倉さん撮影 / てぃーの選手 さなが i-phone撮影したって間違えても0K(図々しい)

3つ目は

『プロ野球も見てみよう!』

実はこれ私も、とある方に教えていただきました。その方とは・・!

ぶんたさん!

ぶんたさんは、eBASEBALLパワプロプロリーグ会場にて解説をされているのですが、ご自身もパワプロをプレーされていてアマチュア選手としても活動されています!

そしてこの、ぶんたさんの解説が まぁ〜〜わかりやすい!

ということで、もはや私の命綱・ぶんたさんにインタビューをさせて頂きました!

とにかくゴマをすろうと思い、スポブル編集部鈴木(スージー)さんの金で買ってきてもらった、ぶんたさんの大好物・白身魚のフライを献上!!ここで間髪入れずに、、、。

 

さな「ぶんたさん、師匠と呼ばせてください!」

ぶんたさん「え、ええ?あ、はい・・・」

さな「ぶんた 師匠!よろしくお願いします!」

 

よし。媚は売った。これで困ったときは助けてもらえる。ガッチリと白身魚で ぶんた師匠のハートを掴んだところで質問してみました。

 

さな「ぶんた師匠、eBASEBALLパワプロプロリーグ初心者は楽しむ為に何をしたら良いですか?」

 

ぶんた 師匠「ぜひプロ野球を見て欲しいですね。実際のプロ野球を見て好きなチームを探す事でそのチームをパワプロでも応援する、というのが楽しむコツじゃないでしょうか」

 

なるほど〜!やはり好きこそものの上手なれ、なんですね。それに実際の選手の特徴(プレースタイルや、顔など)がパワプロに反映されているのでそういう部分も注目して見ると面白いのではないでしょうか。ぶんた師匠ありがとうございました!

ぶんた師匠はご自身のブログでもパワプロ愛溢れる解説記事を書かれていますので是非、そちらもチェックしてみてください!

ということで、これまで3節を見てきて私なりにまとめてみた「eBASEBALLパワプロプロリーグ初心者の楽しみ方」いかがだったでしょうか?プロ野球ファン、パワプロファンの方はもちろん、どっちもよく知らない(さな状態)方、是非ともeBASEBALLパワプロプロリーグ会場へ行ってみてくださいね。

取材・文/ さな

__

編集部スージーのふんわりコラム~ eの部屋その3☆e芸人記者さなさん訪問編 

編集部スージーのふんわりコラム~eの部屋その2☆パワプロ芸人さん訪問編 

編集部スージーのふんわりコラム~ eの部屋その1☆eアスリートの勝負飯

さな i-phone撮影 パワプロ&白身魚フライ博士こと「ぶんた師匠」(写真左)