第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 富山代表決定戦・男子決勝。 

 

試合は序盤から一進一退の展開に。

第1セットは25対22で富山第一が逃げ切り、第2セットは高岡第一が粘りのレシーブで9連続得点で取り返します。

第3セットは再び富山第一が25対21で奪い、

第4セットには富山第一の根津が足を負傷しながらもコートに立つなど、両チーム死闘を繰り広げます。

最後は、デュースの末30対28で富山第一が辛くも振り切り、2年連続7回目の全国出場を決めました。

 

解説:水本可菜恵(南砺福野高校バレーボール部監督)

実況:伊藤恵祐

協力:富山テレビ放送