第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 新潟代表決定戦・女子決勝。

2年ぶりの全国出場を目指す長岡商業と、強豪・北越を破り決勝まで上り詰めた新潟青陵の一戦

試合は第1セットから長岡商業のペース。

攻めのサーブで自分たちのリズムを作り、枝村を中心に攻撃陣が奮闘し、相手を寄せ付けず先取。

第2セットは、新潟青陵が澁谷と髙城を中心に得点を重ねるも、

長岡商業が固い守備で追撃を許さず、2連続でセットを奪います。

第3セットも長岡商業がセッター・髙桑の華麗なトス回しを起点に得点を重ね、ストレート勝ち。

2年ぶり7回目の全国出場を決めています。

 

解説:曽根 喜広(新潟県バレーボール協会指導委員長)

実況:飛田 厚史

協力:新潟総合テレビ