第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 滋賀代表決定戦・男子決勝。

15年連続で春高全国へ駒を進めている近江は、キャプテンの藤井が攻守の要として守って決める「近江バレー」を体現。

一方、初の全国を目指す八幡工業も谷口が大黒柱として活躍を見せるも一歩及ばず。

近江が16年連続34回目の全国出場を決めています。

 

 

解説:光山 秀行(近畿大学バレー部監督)

実況:服部 優陽

協力:関西テレビ