第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 京都代表決定戦・女子決勝。 

京都橘は、速攻やバックアタックを織り交ぜた伝統の高速立体バレーで相手を翻弄すると、

2年生エース和田を中心に得点を重ねます。

終始ペースをつかんだ京都橘は全てのセットで相手を10点代に抑える圧巻のストレート勝利。

20年連続22回目の全国出場を決めています。

 

解説:迫田 さおり(元日本代表)

実況:川島 荘雄

協力:関西テレビ