第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 東京代表決定戦・女子準決勝。 

出場枠を3つ持つ東京は、準決勝で勝てば全国出場、負けても最終代表決定戦に進みます。

高さを生かした全員攻撃が武器の八王子実践と、小柄ながら守りの堅い文京学院大女子の一戦。

試合は八王子実践のアジアユース日本代表の大川・榊原が躍動。

第1・第2セットとも力の差を見せつけストレート勝ち。

八王子実践が4年連続41回目の全国出場を決めました。

文京学院は最終代表決定戦に望みを繋ぎます。