第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 神奈川代表決定戦・男子準決勝。 

神奈川は出場枠を2校持つため、準決勝を勝てば全国出場が決まります。

去年に引き続き春高全国を目指す弥栄と、3年ぶりの全国出場を狙う川崎橘の一戦。

序盤は川崎橘にミスが目立ち、第1セットは弥栄が先取。

それでもブロックポイントなどで流れを取り戻した川崎橘が第2セットを奪い返します。

勢いそのままに第3セットも川崎橘が奪い、フルセットの激闘を制した川崎橘が3年ぶり17回目の全国出場を決めています。