第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 千葉代表決定戦・男子決勝。 

12連覇を目指す習志野と、平均身長185cmと県内一の高さを誇る市立船橋の一戦。

第1セットは両者ミドルブロッカーがクイックやブロックで得点を重ね接戦となるも、前回王者の意地を見せた習志野が先取します。

第2セットは習志野の一人時間差が要所で冴え、このセットもものにします。

そのまま最後まで流れを渡さなかった習志野が第3セットも奪いストレート勝ち。

12年連続35回目の全国出場を決めています。

 

ゲスト解説:田村 悦智子(元女子日本代表)

解説:中山 和之(千葉県高体連バレーボール専門部副委員長)

実況:滝澤 雄一

協力:千葉テレビ