第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 大阪代表決定戦・女子準決勝。

出場校枠を2つもつ大阪は、準決勝に勝てば全国出場です。

全国制覇26回の超名門・四天王寺は、エースの水野を中心とした攻撃力を見せつけるが、

第1セットは建国が先取。それでも最後はフルセットの激闘を制して

四天王寺が11年連続14回目の全国出場を決めています。

 

解説:佐々木 太一(元日本代表)

実況:堀田 篤

協力:関西テレビ