第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 和歌山代表決定戦・男子決勝。

和歌山工業の辻本監督は開智の福井監督の教え子、という師弟対決となった一戦。

開智は、去年の絶対エース岡本とセッター中野が抜けたが、それ以外のリベロを含む5人は引き続きレギュラーを務めており盤石。

試合序盤は和歌山工業が主導権を握る展開に。

それでもミドルブロッカーの新田・稲嵜を中心に得点を重ね、経験値の差を見せつけた開智の福井監督に軍配が上がりました。

開智が24年連続24回目の全国出場を決めています。

 

解説:佐々木 太一(元日本代表)

実況:大橋 雄介

協力:関西テレビ