第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 石川代表決定戦・男子決勝。 

絶対王者・石川県工に対する小松大谷は3枚ブロックをしかけるなど常に挑戦し続けます。

それでも終始圧倒した石川県工が、14年連続28回目の全国出場を決めています。

 

解説:櫻井 貴志(石川県バレーボール協会 常任理事)

実況:秋末 械人

協力:石川テレビ