関東ラグビー協会は25日、2018年度の関東大学対抗戦Aグループおよび関東大学リーグ戦1部のスケジュールを発表した。

 対抗戦Aは9月9日に埼玉・セナリオハウスフィールド三郷で開幕し、早稲田大×筑波大がオープニングゲームとなる。対抗戦7連覇中の帝京大は9月16日に初戦を迎え、東京・秩父宮ラグビー場で成蹊大と対戦。春季大会Aグループでその帝京大を破り優勝した明治大は、9月15日に神奈川・秋葉台公園球技場で青山学院大と第1戦をおこない、同日・同会場では日本体育大×慶應義塾大も開催される。

 リーグ戦1部は9月16日に一斉に幕を開け、昨季、22年ぶりに優勝した大東文化大は秩父宮ラグビー場で、2部から昇格した専修大との開幕戦に臨む。
 そして、長野・長野Uスタジアムで法政大×中央大、拓殖大×東海大の2試合を開催。茨城・龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールドでは流通経済大×日本大がおこなわれる。

※ 全試合日程、チケット情報等については関東ラグビー協会の公式サイトでご確認ください。