プーマは、陸上選手で110mハードル専門の増野元太とスポンサーシップ契約を締結した。

増野は小学校3年生より陸上を始め、国際武道大学、モンテローザを経てヤマダ電機へ入社し、ヤマダ電機陸上競技部に所属。2017年のロンドン世界選手権には、男子110mハードルの日本代表として出場した。自己ベストは日本歴代2位の13秒40。

これまでにも数多くのアスリートとパートナーシップを結んでいる同社は、陸上競技でのプーマブランドのプレゼンスの強化を目指し、増野とスポンサーシップ契約を締結した。

契約にあたり増野は、「世界で活躍するアスリートを目指し、より一層切磋琢磨していきたいと思います」とコメント。同社は今後、スパイク、シューズ、アパレル、サングラスの提供を通じて、増野の競技活動をサポートしていく。

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結

プーマ、110mハードル・増野元太とスポンサーシップ契約を締結