ジャパンラグビートップリーグチームのキヤノンイーグルスは6月20日、今シーズンの新入団選手として南アフリカ出身のロック、リニーア・ベルナルドの加入を発表した。
 身長200センチ、体重112キロの26歳であるベルナルドは、サザン・キングズに在籍していた2013年にスーパーラグビーに出場。その後、ウェールズに渡ってオスプリーズ、スカーレッツで経験を積み、昨シーズンは母国南アのチーターズの一員として、プロ14(アイルランド、ウェールズ、スコットランド、イタリア、南アの14チームが参加するリーグ)で20試合に出場していた。

 そしてこのたび、キヤノンイーグルス入団が決まり、「日本でプレーしたいという思いは常に私の中にありました。伝統ある国であり、日本人の文化にはいつも敬意を抱いていました。キヤノンイーグルスという素晴らしいチームの一員になることは、私と私の妻の夢でした。これから新たに始まるチャレンジを心から楽しみにしています。チーム、そしてキヤノンに関わる全ての人のために、最大限の貢献をしていきたいと思っています」とコメントした。