アディダス ジャパンは、ボルダリングのコンペティション「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018(アディダス・ロックスター・トーキョー 2018)」を8月4日(土)、5日(日)にB-PUMP荻窪にて開催する。

「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO」は、今年で3回目の開催となる同社独自フォーマットのボルダリング・コンペティションだ。国内トップクラスのアスリートが対象のROCKSTARSクラス、一般参加者を対象としたBE A ROCKSTARSクラス、次世代を担うアスリートが対象のROCKSTARS Jr.クラスの3クラスを開催する。

完全招待制のROCKSTARSクラスには、野中生萌、藤井快ら日本トップクラスのアスリートたちが参加を予定。男女優勝者には初めて、主催者、協賛各社から賞金が授与される。BE A ROCKSTARSクラスは、一般参加者によるワイルドカードをかけた戦いとなる。男女それぞれ上位3名が、ROCKSTARSクラスへの特別参加権を獲得できる。

今回新設されたROCKSTARS Jr.クラスは、ユースCカテゴリー(2005年、2006年生まれ)が対象。次世代のクライマーに光を当てる舞台となる。この他、キッズ対象のクリニック、アーティストによるライブパフォーマンスを行う。

8月4日(土)はBE A ROCKSTARSクラス・ROCKSTARS Jr.クラス(予選、準決勝、決勝)、5日(日)はROCKSTARSクラス(準決勝、決勝、スーパーファイナル)を開催。会場は、B-PUMP 荻窪(東京都杉並区上荻1-10-12-3F)。参加費5,000円(税込)。観覧無料。選手の応募は公式サイトから行う。