アディダス ジャパンが、ボルダリングのコンペティション「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」を、8月4日~5日の2日間、B-PUMP荻窪にて開催します。

上位入賞者はトップアスリートクラスに挑戦できる

 今年で3回目をむかえる同コンペティション。競技クラスは、国内トップクラスのアスリートたちによって競われる「ROCKSTARSクラス」、一般参加者を対象とした「BE A ROCKSTARSクラス」、ジュニアを対象とした「ROCKSTARS Jr.クラス」の3種類で構成されます。

 「ROCKSTARSクラス」は、優勝賞金をかけた国内トップクラスのコンペティション。完全招待制である同クラスには、同社契約アスリートである野中生萌選手、藤井快選手の出場も予定されています。今年は初めて、主催者及び協賛各社から賞金が授与されるので、よりハイレベルな戦いが期待されます。

 

Happy to make finals again!💕 I can’t wait to try hard!!😁🇺🇸✨✨pic by @thecircuitclimbing #adidas #redbull #牛乳石鹸 #三井不動産 #au #tenaya #tokyopowder #tagheuer #climbing #bouldering #クライミング #ボルダリング @redbull @adidas

NONAKA MIHO / 野中 生萌さん(@nonaka_miho)がシェアした投稿 - 2018年 6月月9日午後1時29分PDT

I got 2nd place in my group! Qualifications was so hard. Tomorrow will fight hard and enjoy the semis!! • 第5戦八王子・日本、予選をグループ2位で通過しました。明日はもっとハードになると思うので、限界を超えます!! • @fiveten_official @adidasterrex @alpinawatchesjapan #TEAMau #ウイダーinゼリー #森永製菓

Kokoro Fujiiさん(@fujii_kokoro)がシェアした投稿 - 2018年 6月月2日午前5時37分PDT

 次に、一般参加選手も出場可能な「BE A ROCKSTARSクラス」では、男女それぞれ上位3名の選手に「ROCKSTARSクラス」への特別参加権が与えられます。トップアスリートたちへのチャレンジ権が獲得できるなんて、アマチュアクライマーにとってはまたとない機会ですよね。

 そして、今回新設の「ROCKSTARS Jr.クラス」は、ユースCカテゴリー(2005年・2006年生まれ)を対象としたカテゴリで、次世代のクライマーに光を当てる舞台です。

会場ではクリニックの開催なども予定

 こうした熱き戦いに加え、会場では、キッズを対象としたクリニックの開催や、アーティストによるライブパフォーマンスの開催も予定されています。

 初めてコンペティションに参加する方も、経験者も、そしてこれからボルダリングを始めようとしている方も、皆が楽しめる大会になりそうですね。大会の概要は次の通りです。

【「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」概要】
◆開催日時:2018年8月4日(土)~8月5日(日)
◆会場:B-PUMP 荻窪店(東京都杉並区上荻 1-10-12-3F)
◆参加費:選手5,000円(税込)、当日観覧無料
◆募集枠:
└ROCKSTARSクラス(完全招待制)/男性20名・女性20名
└BE A ROCKSTARSクラス(アマチュア一般)/男性70名・女性30名
└ROCKSTARSJr.クラス(ユースCカテゴリー2005年・2006年生まれ)/ 男性25名・女性25名
◆公式サイト:https://shop.adidas.jp/terrex/rockstars_tokyo

<Text:辻村>